カジュアルなシュプリームコピー運動靴

ジャケパンでほとんどのシーンが通用するようになった昨今。スーツは着ることを楽しむウエアとなりつつある。タイドアップはもちろんだが、ドレスダウンにうってつけなのが、ブランドコピースニーカーを合わせた着こなし。「SK8-HI」の新色はその自由度をさらに高める一足といえる。

気がつけば多くののスーツはセットアップアイテムとして販売されており、トップスとボトムスを、それぞれ着回しアイテムとして活用するというのも、いまではごく当たり前のこと。それが意味しているのは、メンズファッションは、より自由になったということではないだろうか。

カジュアルもスポーツもドレスもミックス。一見節操がないように見えるが、実はそれがいまという時代を反映しているようにも感じられる。そうかんがえるとミックスするのも自由であり、スーツを着るか否かも本人の自由だ。その選択を委ねられたいまこそ、あえてスーツを選ぶというストイックな男が魅力的に映るのかもしれない。

では、いまどきなスーツの着こなしとはなにか。タイドアップしたスタイルはシチュエーションに応じて使えばいいわけで、スーツをカジュアルに着こなすなら、インナーにハイゲージのニットを合わせるのがおすすめだ。

万能なのはタートルネック。スーツと同系色で合わせれば色合わせが破綻する心配もなく、さり気ないカジュアル感を演出することができるはず。そのようなコーディネートの足元にぜひ合わせてほしいのがシュプリームが2015年春夏の新作としてリリースしたスーパーコピーブランドのスニーカー「SK8-HI」。

その新色として春夏はグレー、グリーン、ボルドーが登場。いずれも深みのある色となっているため、ネイビーや黒といったスーツとも相性が良く、スニーカーならではのスポーティテイストが、着こなしに軽やかさをもたらしてくれる。もちろんシュプリームらしいクラス感のある仕上がりが、着こなしに品格をもたらしてくれるのはいうまでもない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です