ジェフリーキャンベルのデザインヒールに新型、構築的な「スクエアヒール」のブーティやショートブーツ

ジェフリーキャンベル(Jeffrey Campbell)のデザインヒールに新モデルが登場。ブーティやショートブーツなどが、2017年9月1日(金)に発売される。

構築的な「スクエアヒール」が新登場

パンプス 14,000円+税
パンプス 14,000円+税

これまで「蹄ヒール」「パールヒール」「ビジューヒール」といったデザインヒールシューズを展開してきたジェフリーキャンベル。今回新しく登場するのは構築的な「スクエアヒール」。ボリュームがありながら、中心部分を空洞にすることで軽やかなデザインに仕上げた。またヒールの高さは、従来よりも高い約7.5cmとなっている。

ゴムの履き口で快適な「ブーティ」

ブーティ 14,500円+税
ブーティ 14,500円+税

今回のヒールを採用したブーティ、パンプス、そしてショートブーツが展開される。ブーティーは、サイドのカッティングがV字になっているため足がすっきりと見えるデザインが特徴。アッパーの履き口部分がゴムで切り替えになっているため、フィット感が高く、快適な履き心地に繋がる。

シルバーメタリックのヒールで都会的な「パンプス」

パンプス 14,000円+税
パンプス 14,000円+税

ヒールにシルバーのメタリックカラーを採用したパンプス。アッパーの太ベルトが足をホールドするため、快適な履き心地が特徴だ。ブラックとシルバーの2色展開となっており、中でもシルバーはアッパーとバックルもシルバーで統一された、インパクトのある一足となっている。

アンクルストラップ付きの「ショートブーツ」

ショートブーツ 17,000円+税
ショートブーツ 17,000円+税

秋口に履きたいショートブーツは、アンクルストラップと足首が覗くフロントのカッティングがポイント。ヒールもアッパもオールブラックで、足元を引き締めてくれる。

from https://www.fashion-press.net/news/33040

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です