リミ フゥ×メゾン ミハラヤスヒロ、うねりを描くハイカットスニーカー&端正な造形のインヒールブーツ

リミ フゥ(LIMI feu)とメゾン ミハラヤスヒロ(Maison MIHARA YASUHIRO)による初のコラボレーションシューズ2型が登場。ハイカットスニーカーは2018年6月9日(土)に、インヒールブーツは7月初旬に発売される。


ハイカットスニーカー(ユニセックスモデル) 38,000円+税

2018-19年秋冬コレクションのルックにも登場した、コラボレーションシューズのテーマは「ロック」。8ホールのハイカットスニーカーは、大きなうねりを利かせ、ダイナミックに曲線を描くフォルムが特徴的。アッパーは履き込んでいくほど、履いた人の個性が形作られていくキャンバスを使用している。また、粘土から原型を起こした有機的なソールはメゾン ミハラヤスヒロのオリジナルデザイン。スタイリングのアクセントとなるような、存在感を放つ1足だ。


インヒールブーツ 65,000円+税

10ホールのインヒールブーツは、リミ フゥのロックテイストと、メゾン ミハラヤスヒロの代表的なモデルを融合させたシューズ。凛とした雰囲気の、端正なフォルムが魅力だ。足を入れる部分とインヒールのスぺ―スを分けることで、ヒールのずれや踵部分のシワを防ぐ、特殊な構造となっている。

また、ハイカットスニーカー、インヒールブーツともに、インソールやストラップにはコラボレーションのオリジナルロゴを施している。

from https://www.fashion-press.net/news/40016

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です