「オニツカタイガー」創業70周年、初期モデルをベースにしたバスケットボールシューズ

「オニツカタイガー」創業70周年、初期モデルをベースにしたバスケットボールシューズ
×(c)Onitsuka Tiger Japan

【1月11日 MODE PRESS WATCH】「オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)」は創業70周年を記念し、ブランドの礎となったバスケットボールシューズをデザインベースにしたモデル「OK BASKETBALL MT(オーケー バスケットボール MT)」とローカットモデルの「OK BASKETBALL LO(オーケーバスケットボールLO)」を1月12日に発売する。

「アシックス(asics)」の前身、オニツカ株式会社の創業は1949年。その翌年の1950年、創業モデルとしてミドルカットのバスケットボールシューズが誕生した。「OK BASKETBALL MT」は、そのバスケットボールシューズをデザインベースにしたもので、そのモデルをローカットにアレンジしたのが「OK BASKETBALL LO」だ。

フォルムはもちろん、アッパーの素材感、ステッチ、アイコニックなメタルアイレットやアッパーサイドのラバーパッチも当時のイメージに近づけた。シュータンに採用したTigerロゴも、本モデルのスペシャル仕様となっている。デザインはオリジナルモデルがベースだが、履き心地は現代的にアップデートした。クッション性と反発性を備えた成型インナーソールの採用で、快適性を高めている。

クラシックなルックスでありながらモダンな着用感、そして「オニツカタイガー」の歴史を感じることができるシューズをぜひ試してみて。

from http://www.afpbb.com/articles/modepress/3205812

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です