プーマ×BTS(防弾少年団)、コラボスニーカー「バスケットパテント BTS」発売

プーマ(PUMA)と韓国発のヒップホップボーイズグループBTSは、新作スニーカー「バスケットパテント BTS」を2018年8月31日(金)より発売する。取り扱いは、プーマ ストア サッポロファクトリー、富士見、原宿、お台場、京都、大阪、プーマ オンラインストア限定。

BTSは、Billboard Music Awardsにおいて2年連続でトップソーシャルアーティスト賞を受賞。また、Billboard 200で第1位を獲得するなど、華々しい記録を残し、今やポップミュージック界のビッグスターとなったグループだ。

そんなBTSとプーマのコラボレーションは、2015年から韓国内のみで発表されていた。それが人気を博したことから、2018年より日本を含む世界各国でもコラボレーションモデルが発売されることに。今回は、第1弾の「チューリン(Turin)」をベースとしたモデルに続く第2弾。プーマのクラシックスタイルである「バスケットパテント」をベースとしたモデルを発売する。

素材には、ホワイトパテントレザーを採用し、ブラックのフォームストリップとゴールドカラーをアクセントに添えた。また、彼らのデビューした日付がサイドに刻印され、BTSがデザインしたロゴがシュータン、インソール、右足のかかと、アウトソールに配されている。BTS独自のエッセンスが随所に感じられるモデルだ。

なお、彼らはキャンペーンビジュアルにも登場する。

from https://www.fashion-press.net/news/42659

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です