プラットフォームスタイルが秋仕様に進化、「テバ」新モデル

1/19前へ次へプラットフォームスタイルが秋仕様に進化、「テバ」新モデル
×(c)Teva

【7月9日 MODE PRESS WATCH】「テバ(Teva )」は、プラットフォームスタイルを秋仕様にアップデートした新モデル「ミッドフォーム ユニバーサル ホリデー」と「インディオ ホイップ」、今年進化した定番モデル「ハリケーン XLT 2」の新色を発売する。公式サイト、セレクトショップなど全国のテバ取り扱い店舗にて展開する。

1984年に世界で初めてストラップ付きスポーツサンダルを開発した「テバ」は、自由を愛し、人生を豊かにするという理念を持ち、シンプルで機能的なフットウェアを提案している。アドベンチャー精神からインスパイアされたアイテムは、アクティブなライフスタイルを送る人たちの心強い味方だ。

新たに登場するのは、高さ3cmのミッドフォームにクラシックなベルベット素材のアッパーを採用した「ミッドフォーム ユニバーサル ホリデー」と、ウェビングアッパーがクロスしたデザインが特徴の「インディオ ホイップ」。定番スポーツサンダルの快適さはそのままに、ベルベットのウェビングや落ち着いたトーンのカラーリング、バックルを採用したストラップなど、さらにファッション性を高めたスタイルに仕上がっている。シルバーやローズピンクなど、秋のコーディネートに女性らしさをプラスするカラーリングも魅力的だ。

また今年アップデートした定番スポーツサンダル「ハリケーン XLT 2」に、日本限定の新色が登場。耐水性、速乾性、耐久性にすぐれたウェビングを採用し、Durabrasion Rubber(TM)フットベッドによりクッショニングが抜群。つかみやすいストラップエンドで着脱しやすく、衝撃を吸収するソフトヒールストラップパディングやナイロンシャンクが足をしっかりとサポートする。どんなスタイルにも合わせやすいカラー展開で、毎日のコーディネートに活躍してくれそうだ。今すぐチェックしてみて!

from http://www.afpbb.com/articles/modepress/3181324

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です