アディダス オリジナルス×ディセンダント、新作コラボスニーカー2モデルを発売

アディダス オリジナルス(adidas Originals)は、日本におけるストリートウエアのパイオニア、西山徹が手掛けるメンズウエアブランド「ディセンダント(DESCENDANT)」との新たなコラボレートコレクション「adidas Originals by DESCENDANT」を5月26日より発売する。


本コレクションでは、ローカットのバスケットボールシルエットが印象的なアディダス オリジナルスの「RIVALRY」と、ディセンダントの世界観が融合した「RIVALRY DESCENDANT」(1万8,000円)が登場。日常生活からインスパイアされ、タイムレスに楽しめるディセンダントのシンプルかつ繊細な美学が、アディダス オリジナルスが誇るアーカイブシルエットと融合した。



合成レザーのスリーストライプスや、クラシックなラバーのアウトソールを使用している他、アッパーには滑らかな高級レザーを採用。カラーはホワイトとネイビーの計2モデルを展開する。シュータンには「DESCENDANT」のブランディングが施されたウーブンのラベルを施し、カードがはめこまれた限定のシューズボックスによって完成されている。

転載サイト:https://www.fashion-headline.com/article/19617

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です