GUCCIグッチ|人気のグッチスーパーコピースニーカーに新モデル登場

ドレスシューズがGUCCIグッチスーパーコピーの真骨頂なのは言うまでもないが、独自のデザインを貫くスニーカーもいまやすっかり定番アイテム。今季は日本限定モデルが3足登場した。2018年にはマーク・ロンソンとコラボするなど、ユニークながらグッチならではのエレガンスをまとって発表されてきたスニーカーの数々。日本限定として今季登場したのは、ハイカットの3タイプだ。目の覚めるような螢光カラーは、今季登場した新しい型。パンチングが施されたイエローのレザーとブラックのスエードを幾何学的に組み合わせており、モダンさを強調。シャープなフォルムはもちろん、ソール前部側面の刻印やベロについた金属のインターロッキングGが、高級感と統一感をもたらしている。

全面から輝きを放つメタリックのハイカットは、ロックスターの舞台衣装のようでインパクト大。
ブルー×シルバー、レッド×オレンジは極めて上級者向けの挑戦的な組み合わせだが、モダンかつ上品にまとまっているから不思議である。秋冬にダークになりがちなシンプルなコーディネートも、このスニーカー一足で華やかさを演出できるはずだ。

 

また、このシリーズにはシューホーンがもれなく付属。これは100%リサイクル可能な素材で作られたもので、グッチではほかにも、GGパターンが施されたショッピングバッグ、リボン、そしてマネキンまで、同様に100%リサイクル可能な紙やコットン、ポリスチレンが使用されている。伝統のクオリティを保ちつつ、環境に優しいラグジュアリーを実現しているグッチのさりげない姿勢も魅力的だ。グッチらしい遊び心に溢れた、楽しげなデザインのスニーカー。寒く暗い冬にこのきらびやかなスニーカーを合わせれば、コーディネートだけでなく心も明るくしてくれるかもしれない。

 

FROM:http://openers.jp/article/15946

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です