【ブランド】イッセイ ミヤケ 京都のギャラリーでHaaTの特別展、“インドの手仕事”を紹介する衣服や生地見本

ブランド

HaaT(ハート)は、インドの手仕事にフォーカスした特別展「カビラとカングリ(KABIRAとKANGRI)」をイッセイ ミヤケ 京都 | KURAにて開催する期間は、2022年4月29日(金)から6月12日(日)まで

インドの手仕事にフォーカスした特別展

イッセイ ミヤケ 京都のギャラリーでHaaTの特別展、“インドの手仕事”を紹介する衣服や生地見本|写真5

歴史ある町屋とイッセイ ミヤケのものづくりが調和する、イッセイ ミヤケ 京都 | KURAのギャラリーで展開される新たな特別展「カビラとカングリ」同展では、テキスタイルから発想するブランド HaaTの服をこれまでも豊かに彩ってきた、インドの手仕事の原点である「カビラ」と「カングリ」にフォーカスする

イッセイ ミヤケ 京都のギャラリーでHaaTの特別展、“インドの手仕事”を紹介する衣服や生地見本|写真2

「カビラ」は、ひと針ひと針細かく刺し縫いして生地を再生する“刺し子”の技法無心に縫うことで、瞑想のごとく安らぎを得られるとも言われている偽物 ブランド 激安一方「カングリ」は、縫い目に切り込みを入れて、三角形に始末した衣服の縁のことを指す酷暑も多いインドでは、快適性を求めて細い糸づかいの極薄織物を縫う習慣が根付いているが、そういった衣服の縁を彩る手法のひとつだ

イッセイ ミヤケ 京都のギャラリーでHaaTの特別展、“インドの手仕事”を紹介する衣服や生地見本|写真8

会場には、インドの最高水準のクラフツマンシップとHaaTチームによるデザインを融合させた衣服と生地見本のほか、綿布の街グジャラート州アーメダバードにある工房での制作風景を記録した写真、写真家高木由利子の視点で切り取られたビジュアル写真を展示するひたむきな職人たちの手仕事が生みだす、服の本質的な豊かさを問う

【詳細】
開催場所:イッセイ ミヤケ 京都 | KURA(ISSEY MIYAKE KYOTO | KURA)
会期:2022年4月29日(金)~6月12日(日)
会場:イッセイ ミヤケ 京都 | KURA
住所:京都府京都市中京区柳馬場通三条下ル槌屋町89

ブランド コピー 優良 店