【シャネル】シャネル「マドモアゼル プリヴェ展」東京で、ファッション・ビューティー・ジュエリーの世界に迫る展覧会

シャネル

シャネル(CHANEL)は、「マドモアゼル プリヴェ(Mademoiselle Privé)展 – ガブリエル シャネルの世界へ」を2019年10月19日(土)から12月1日(日)まで東京天王洲アイルB&C HALLで開催する入場は無料だ

シャネルの軌跡をたどる「マドモアゼル プリヴェ」展

© CHANEL All Rights Reserved© CHANEL All Rights Reserved

ロンドンソウル香港上海と世界を巡回してきたシャネル「マドモアゼル プリヴェ」展がついに日本上陸「マドモアゼル プリヴェ」展では、ファッションフレグランス&ビューティーハイジュエリーと3つの角度からシャネルの軌跡を巡る展覧会だ

© CHANEL All Rights Reserved© CHANEL All Rights Reserved

展覧会のタイトルとなった「マドモアゼル プリヴェ」とは、パリに実在するマドモアゼルシャネルのクリエイションスタジオのドアに掲げられた言葉カンボン通り31番地に構えたその建物は、1階のブティックに続き、オートクチュール サロン、マドモアゼル シャネルのアパルトマン、クリエイション スタジオ、オートクチュール アトリエが23階につながった、メゾンの中核を担うスポットだ

シャネルを象徴するカラーで5つに色分け

© CHANEL All Rights Reserved© CHANEL All Rights Reserved

「マドモアゼル プリヴェ」展では、“ホワイトベージュブラックレッドゴールド”とメゾンを代表する5つのキーカラーで色分けブラックはダイニングルーム、レッドはライティングデスク…とアパルトマンから見て取れる色調の、現代的なフレスコ画(壁画)を背景にした特別な空間で、キーカラーと連動したオートクチュールやハイジュエリー、フレグランス「シャネル N°5」を展示するシャネル スーパーコピー 激安

刺繍細部、編目までじっくり鑑賞

© CHANEL All Rights Reserved© CHANEL All Rights Reserved

会場には、シャネルのアイデンティティを受け継ぎ、独自の解釈を通して現代へつなげたカール ラガーフェルド、ヴィルジニー ヴィア―ルのオートクチュールを紹介通常はオートクチュール顧客など限られた人しか見ることのできない希少なピースも、ガラスケースに入っていない状態で展示されるため、間近で鑑賞できるのが、この展覧会の醍醐味だ

© CHANEL All Rights Reserved© CHANEL All Rights Reserved

ビーズ刺繍の細かなパーツや、シャネルのアイコニックなツイードの編み目一つひとつもじっくり鑑賞することが可能

「BIJOUX DE DIAMANTS(ダイアモンド ジュエリー)」の復刻版、「シャネル N°5」クリスタルのボトルを特別展示

© CHANEL All Rights Reserved© CHANEL All Rights Reserved

また、ファッションだけでなく、フレグランス&ビューティーハイジュエリーも同時に楽しめるのがポイント約100年の歴史を持つフレグランス「シャネル N°5」は、バカラ社製のクリスタルのボトルを特別に展示する

© CHANEL All Rights Reserved© CHANEL All Rights Reserved

ハイジュエリーは、約90年の時を経て復刻する伝統的な「BIJOUX DE DIAMANTS(ダイアモンド ジュエリー)」と現代のハイジュエリーコレクションを交差させ、シャネルの長きにわたるクリエイションにフォーカスを当てるシャネル トート バッグ コピー

専用アプリでコレクション&歴史を解説

© CHANEL All Rights Reserved© CHANEL All Rights Reserved